ミャンマー語会話①:なぜミャンマーに来たの?

ミャンマーの方とお話を始めるとき、ミャンマーに来た理由を説明するのはすごく大事なことですね。会話を弾ませるために、今回のレッスンでは、『なぜミャンマーに来たの?』という会話文を見て行きましょう!

下記は、ミャンマー人のAさんと、外国人のBさんの会話です。

 

ミャンマー語会話①:なぜミャンマーに来たの?

 

A: Shin myan-ma naing-ngan ko ba phyit lo. la ta le:
 なぜミャンマーに来たのですか?

B: Kyan-taw di ko a-loat loat pho la ta pa
 お仕事をするためです。

A: Aw ba a-loat myo: le:
 おぉ。なんのお仕事ですか?

B: Kyan-taw-a-loat ka. gya-pan Lu-myo: tway ko ka: ngha: ta pa
 私の仕事は、車のレンタカーです。

A: In: Sate-win-sa:-saya-kaung: te
 なるほど、それは面白いですね。

 A-loat ka be lo le: a-sin-pyay la:
 お仕事の調子はいかがですか?調子は良いですか?

B: In: ma-so: pa bu:
 はい、悪くはございません。

 Da-pay-me. ( kyan-taw) a-loat po kyo:-sa: pho. tot lo tone: pa (pe:)
 しかしながら、もっと働かなくてはございません。

A: Gya-pan tway a-kone-lone: a-loat a-lon kyo:-sa: te. thu tway pa (pe:)
 日本人は皆な、一生懸命働きますね!

 

色々なパターンを学習してみましょう!

 

di ko a-le la ta pa  訪問のために来ました。

di ko Say ta-na. win-htan: loat pho. la ta pa  ボランティアのために来ました。

di ko Thu.tay-tha-na. loat pho. la ta pa  リサーチのために来ました。

di ko kha-yi: htwat pho. la ta pa  旅行のために来ました。

※Kyan-taw は【私(男性)】、Kya-maは【私(女性)】を表しています。

 

・ミャンマー語家庭教師・クラス
http://jp.burmese-tutor.com

・ミャンマー語検定
http://jp.mlt-myanmar.com

・英語家庭教師
http://myanmar-teacher.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *