講師:ジェシカ

『生徒を観察し、気付くことが一番大事』

tutorpic_jessica

ジェシカといいます。今まで、英語とミャンマー語を外国人の子どもや大人に教えて来て、現在もフリーランスの先生として働いております。

 

CHARMYAをどこで知りましたか?

 

ジャーナルでこの機会を知りました。当時のCHARMYAの面接では、3分間のスピーチがあり、初めての経験だったので、寝る間を惜しんで練習したことを覚えております。その後、マナーや心構え研修など、初めての経験ばかりで戸惑いました、現在ではその経験が授業に生きていると思っています。

 

授業のモチベーションはどこから来ますか?

もちろん、生徒からです。私は、言語を教えることが好きで教師をやっております。当初は頭さえ良ければ、素晴らし教師になれると思っておりましたが、現在では『生徒を観察する』ということの重要性を感じており、一番大切にしています。少しでも生徒のミャンマー語能力が向上すると、それが私のモチベーションになります。

 

CHARMYAを通してした、一番の思い出は何ですか?

ミャンマー語学習に熱心な生徒のミャンマー語が向上したことです。非常に多忙な生徒なのにも関わらず、自分で時間を見つけて勉強し、今では、ちょっとした冗談も言えるようになっています。この経験は、先生として生徒の見方が変わった経験でした。

 

CHARMYAを進める理由は?

家庭教師同士の経験をシェア出来たり、スピーキング、先生としてのスキルなど色々なベネフィットがあります。また、CHAMYAの経験を通して、仕事に対する考え方も変わりました。 そのため、そのような講師が集まっています。今後も、自分を高め、更なる躍進をしていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *